日本からの荷物(ギフト)が

DHLに課税された!?

非課税の範囲では?!

2021年7月より個人宛荷物が課税されるようになりましたが、
引き続き45ユーロ以下の個人ギフトは非課税です!
(通信販売は5.23ユーロ以上が課税に変更)

管理人は、日本のじじばばが孫に送った誕生日プレゼントに課税され、
少額でしたが、納得いかないので、とことんやりました。
この仕組み(個人か商用か区別がつかないから、全部課税しちゃお♪)がむかつくので、
多くの人が返還申請して、税関が「こりゃ面倒だ!」と気づくように
税関ならびにDHLへの返金の申請方法をお知らせします。

日本から荷物到着♪

日本のご家族やご友人からの荷物、うれしいですね。
ところが、あれ? 45ユーロ以下の個人ギフトは非課税のはずが、課税されている!

まずは額面通り支払い

支払いを拒むと、日本に荷物が返送(自費)されたり、廃棄されてしまいます。とりあえずは支払いをしましょう。
そのとき、できたらAbgabebescheid(課税通知書)をもらっておきます。

<開封前に!> 受け取った荷物の6面全て、

伝票などの写真を撮っておきましょう。

写真は1枚につき1MB以下のサイズに!

Abgabebescheid(課税通知書) 発行依頼

郵便局等で通知を出してもらえなかった場合、DHLのホームページから発行を依頼することができます。
https://www.dhl.de/nachentgelt
ドイツ語からの訳文はこちらへ。

Abgabebescheid(課税通知書) を税関に送付

荷物到着から4週間以内に、管轄の税関にAbgabebescheidを送付し、45ユーロ以下の個人ギフトにつき課税が無効である旨を申告。返金希望先を知らせます。(メール文例は下記参照)
フランクフルトはメールでも送れましたが、受け取り通知がなかなか来ないので、心配な方は持参するのもよいかも・・・
管理人の例では、9月中旬に送付、10月下旬に「メールは受け取ったが、混雑しているので、審査が遅れている」という通知が郵送で来ました。

税関よりEinfuhrabgabenbescheid(変更済課税書)郵送

管理人の例では、最終的に丸3か月かかりましたが、通知と共にすぐに入金も確認できました。
他の皆さんの例もぜひお知らせください!

EinfuhrabgabenbescheidをDHLに送付し、手数料6ユーロの返金請求

DHLのホームページから書類をアップロードできます。
https://www.dhl.de/de/privatkunden/hilfe-kundenservice/themenauswahl/formulare/formular-1a-sendungsverfolgung.html?betreff=Problemloesung
詳しくはこのページ

DHLから返金する旨の連絡あり!

管理人の場合、アップロードから数時間で返信がありました。


税関へのメール文例

Abgabebescheidと念のため荷物上面および伝票アップの写真を貼付します。



<コピー&ペースト用> ※課税額はDHLの手数料6ユーロを含まない

Guten  Tag, 

 

ich lege Einspruch gegen o.g. Einfuhrabgabenbescheid ein. 

Ein Scan befindet sich in der Anlage. 

 

Es handelt sich um eine private Geschenksendung mit Wahrenwert unter 45 EUR. Absender ist <私の父の田中太郎mein Vater Taro Tanaka/母親の場合は、meine Mutter Yoshiko Tanaka など>. Ein Foto mit Absender finden Sie ebenfalls in der Anlage. 

 

Bitte erstellen Sie einen korrigierten Abgabenbescheid und übersenden Sie uns diesen und erstatten uns das Zollentgelt von <課税額17,14 EUR> zurück. 

Bitte überweisen Sie an: 

<口座所有者>Hanako Tanaka

<IBAN> DE79 6600 0123 0000 1234 50 

 

Viele Grüße 

<氏名>Hanako Tanaka 

情報をシェアしあいましょう!
体験を聞かせてください!